2019年ナショナルチーム(NT)選考 および
2020年東京オリンピックテストイベント代表選考に関する公示

1. 2018年ワールドセーリングオーフス世界選手権(WS世界選手権)による2019年NT推薦

WS世界選手権において、国別順位8位以内の選手(チーム)を2019年NTに推薦する。なお、該当選手(チーム)が複数いる場合には、上位から順に最大2選手(チーム)を推薦する。

2. 2018年ワールドセーリングランキング(WSランキング)による2019年NT推薦

2018年WS世界選手権の成績が反映された最初のWSランキングにおいて、5位以内の選手(チーム)を2019年NTに推薦する。なお、該当選手(チーム)が複数いる場合、最上位の選手(チーム)のみ推薦する。

3. 2019年NT選考指定大会(シリーズ制)による選考

各クラス指定大会(シリーズ制)における最上位の1選手(チーム)を選考する。
ただし、上記1.および2.による推薦選手(チーム)がある場合には、その選手(チーム)のいずれかよりも指定大会(シリーズ制)の総合成績(下記7.による)が上位である場合に限りNTとして選考する。

4. NTの上限数

各クラスの2019年NT数は、上記1. 2. 3.を合計した最大4選手(チーム)とする。

5. 2019年オリンピックテストイベント代表選手(チーム)の選考

オリンピックテストイベント代表選手(チーム)は、下記6.のクラス別NT選考指定大会(シリーズ制)により選考する。得点方法は下記7.による。

6. クラス別NT選考・テストイベント代表選考指定大会(シリーズ制)の一覧表

クラス別NT選考・テストイベント代表選考指定大会の一覧表

7. 得点方法とタイの解消方法について

① 得点は、各選考指定大会の最終成績の順位を得点として積算して、低得点方式にて合計得点の低い選手(チーム)を上位とし選考する。なお、指定大会に参加しなかった場合は、参加艇数プラス1点を加えた得点とする。

② タイが発生した場合は、各クラス最終選考大会の上位選手(チーム)を上位とする。

8. オリ強内でのNTランキングについて

1)NTのランキングは、次の順とする。

① 2018年世界選手権順位(上記1.)により推薦および認定されたNT
② 2018年WSランキング(上記2.)による推薦および認定されたNT
③ 2019年NT選考指定大会(シリーズ制)(上記3.)により選考および認定されたNT

2)2019年クラス別世界選手権に国別参加枠に制限がある場合は、NTランキングの上位選手(チーム)から順に枠数を割り振るが、Laser級については、日本レーザークラス協会が定める「2019年レーザー・スタンダード/ラジアルクラス世界選手権代表選手選考方針」による。

9. 2019年NTの認定期間について

NTに認定されてから、2020年NT選考大会(もしくは選考大会シリーズ)の最後の大会の前日または2020年NTの最終認定日までのいずれか早い日までとする。

10. 2018年アジア大会代表チームの2019年NT推薦について(2017年10月7日公示)

本項については、「対象種目なし」とする。

11. その他

本公示に関し、想定外の事態が発生した場合は、オリ強で対応を決定し、公示または同等の方法で周知する。