HOPE育成プログラム
PUBLISHED ON:15. October 2022

(公財)日本セーリング連盟
オリンピック強化委員会

HOPE育成プログラムは、世界の舞台での活躍という高い志を持った13歳~22歳までの若い選手達が、帆走技術の習得のみならず、フィジカル・ルール・気象・栄養・英会話・インテグリティなど、セーリング競技で勝つための各要素について、同じ方向性を持つ同志と共に切磋琢磨をしながら学ぶことのできる場を提供すること、を目的として、2021年1月に開始されました。2023年においては3期目を迎えます。

本プログラムは、WSユースワールド・オリンピック種目Jr.ワールドでの金メダル獲得、という明確に定められた目標を達成していく過程の中で、受講生がオリンピック競技大会において上位を狙える選手になると共に、一人のセーラーとして人間的にも成長することを最終的な目的としています。

プログラムの内容詳細については、下記別添資料をご参照ください。

2022.10.12: 2022年度 HOPE育成プログラム概要説明資料(PDF)
Photo Gallery: 合宿の様子

この度、HOPEプログラムにおいては2023年の第3期生を募集を開始します。詳細については下記公示をご覧いただき、奮ってご応募のほど、お願い申し上げます。

2022.10.14: 2023年HOPE育成プログラム(第3期)選考会 公示(PDF)
2022.10.14: 2023年HOPE育成プログラム(第3期)選考会 自己推薦書兼参加申込書(Excel)